公式サイトはこちら

「アンチウィルスマスク」!!クリニックから予約殺到!バルブ付きマスクは発売から約20日で売り切れた高性能マスクです。マスク表面、裏面共にウイルス・細菌等を常に捕獲して破壊する加工生地を使用しています。手で触った部分に付いた菌も、くしゃみや口臭の匂い菌も破壊。ウイルスの感染リスクを減らす心強い機能性マスクです。この「アンチウィルスマスク」、本当にいいのか?実際の効果や口コミを調べてみました。

「アンチウィルスマスク」の特徴

GSIクレオス「アンチウイルスマスク」の最大の特徴は特殊な生地にあるようです。スイスのLivinguard社が作った抗ウイルス加工を施した生地(Livinguard加工生地)を、マスク表面と内側に使っていて、生地に付着した細菌やウイルスを99.9%死滅させるとのこと。

生地は綿100%です。「アンチウイルスマスク」は3層構造になており、真ん中の層にはN95規格のフィルターが使われています。

N95規格のフィルターは0.3μmの細菌を濾過する性能を持っているフィルターです。マスク表面で細菌やウイルスが死滅しなかったとしても、真ん中のフィルターで防御できます。「Livinguard加工」は洗濯により徐々に性能が落ちていっても、フィルター性能があるので長期的に使えるようです。洗濯回数は、効果・機能を維持したまま、約30回の使用が可能です。

「アンチウィルスマスク」の口コミは・・・

使用者からのコメント

・立体的なので呼吸がしやすい。
・メガネがくもりにくく、着用していて楽
・肌に密着しないので不快感が無い。
・しっかりしたつくりで高級感がある。

コロナ担当の西村大臣も使用しています!

購入先は・・・

「アンチウィルスマスク」の購入先は、
公式サイト、楽天、Amazon等の通販サイトにもあり、
価格はどこも同じです。
・バルブ(通気口)付き3,498円(税込)
・バルブ(通気口)なし3,278円(税込)
価格は同じですが、公式サイトがやはり安心だと思います。

まとめ

「アンチウイルスマスク」は特許取得済みの革新的なLivinguardテクノロジーにより、ウイルス・細菌などの感染に対して、優れたパフォーマンスを発揮します。
30回の洗濯を超えても、95%の細菌不活性化の効果があり、中間のフィルターが継続して空気中の粒子やほこりを99%カットしてくれます。コロナ渦で安心して日々過ごすためにも試す価値はありようです。

公式サイトはこちら